アスレチック ジム
中原雄一( 15/07/01 Wed 0:45 更新)

ウエイト トレーニング システム

一口にウエイト トレーニングのシステムといっても、さまざまなバリエーションがあります。ICO流に分類してみましたが、興味のあるシステムをあなたのプログラムに取り入れてみてはいかがでしょう。

  1. セット システムと名のつくシステム
  2. セットの組み方に特徴のあるシステム
  3. ルーティン設定にポイントを置くシステム
  4. 動作に特徴があるシステム
  5. 運動回数にポイントを置くシステム
  6. 補助を要するシステム
  7. トレーニングの概念的なシステム
  8. 負荷設定にポイントを置くシステム
  9. 持久力を高めるシステム
  10. リハビリテーションに関するシステム
  11. 時間的概念を考慮したシステム
  12. 筋組成・バランスを考慮したシステム
  13. 形がはっきりしないシステム
  14. ボディビルの専門システム
  15. トレーニング哲学
  16. デジタル・ストレングス・トレーニング

参考図書
「トレーニング研修時のメモ(エグザス新宿武蔵野)」
『ウィダー トレーニング バイブル』
『ゴールドジム トレーニング エンサイクロペディア』
『筋力トレーニングの変遷100年史』窪田 登著/ベースボールマガジン社
『トレーニング革命』小山裕史著/ベースボールマガジン社
『健康体力ニュース』(株)健康体力研究所

TOP