スタッフルーム
中原雄一( 15/07/01 Wed 0:45 更新)

高級スポーツクラブ

  • 残念ながら、ここでは勤務というより、研修を体験しただけで終わってしまいました。
  • この時、このクラブは社員も募集していたのですが、ティップネスのあと一時フリーに戻りたくてアルバイトという形で応募したのでした。
  • ここは初めて体験する高級クラブでしたので、いい勉強になると思っていたのですが、研修を受けていく中で自分の目指すものとのギャップを感じてしまったのでしょう。
  • 2週間ほどしかいませんでしたが、当時の支配人は国際救命救急協会で精力的に活動されている方で救急法の習得に関してはとても厳しい方でした。
  • 現在私はこの協会の資格を更新し続けていますが、このときにずいぶん意識改革されたのだと思います。

▲Top