インフォメーション カウンター
中原雄一( 15/07/01 Wed 0:45 更新)

仮想施設案内

スポーツクラブ、フィットネス クラブのイメージが湧かない方はこちらをご参照ください。

仮想施設と情報 仮想施設の概要
エントランス(フロント)
  • ICOの入り口
  • 現実のフィットネス クラブ・スポーツクラブでは入退館手続きを行う場
  • 通常はロッカーキー、会員証などの受け渡しを実施
インフォメーション
  • クラブ全般をご案内する部署
  • クラブによってはフロント カウンター内に設置
  • ICOでは、フロント カウンターの一部をインフォメーションのために割いていると想定
ジム
  • 身体を総合的に鍛えるための器具を設置する場所。例えば、トレーニング マシン、バーベル、ダンベル、バイク、ジョギング マシンなど
  • ICOにおいて最も充実している施設
スタジオ
  • 主にエアロビック ダンス(エアロビクス)を行う施設
  • クラブによってはリラクセーションにも使用
  • ICOは運動系の施設として想定
プール
  • 水泳、水中エアロビクスなどを行う施設
  • ICOは25mスイミング プール5コースとダイビング プール10m×10mがあることを想定
レクチャー ルーム
  • レクチャー(講義)を行うための専門の部屋
  • ICOでは目的別プログラムなどを紹介中
  • 栄養学コラムでは栄養士の石川が情報提供
カウンセリング ルーム
  • 文字通り、カウンセリング用の部屋
  • ICOはカウンセリング専門のサイトPeaceMindのシステムを利用
リラクセーション
  • 積極的なリラクセーションを図る施設
  • ICOでは心身をリラックスさせるためのプログラム(自律訓練法やマッサージなど)を紹介
ロッカー ルーム・ほか
  • 着替えを行う場所
  • 恐らくほとんどのクラブがシャワールームを持つ
  • サウナなどの付帯施設を持つ場合も
ラウンジ
  • 運動を離れてくつろぐための場所
  • 施設によっては飲食スペースを設置
  • ICOでは利用者同士の交流を図るためのスペースを想定
託児室
  • 運動大好きママのために、エクササイズ中にお子さまをお預かりする施設
  • 託児室を持つ施設は日本では少数(残念)
救護室
  • 運動中の事故に対して応急処置 first aid を行うスペース
  • ほとんどのスポーツクラブが備える
  • 高級スポーツクラブなどでは曜日制などで医師が駐在
  • ICOでは、運動中に起こりうる事故や簡単な応急処置について紹介
アウトドア 
  • ICOの仮想施設外のプログラムを紹介
スタッフルーム
  • どのクラブにも存在する施設
  • ICOのスタッフの部屋
ICO ライブラリ(図書室)

  • 主にフィットネスに関する資料館
  • より専門的な内容を紹介
リンク
  • これはWWWならでは
  • フィットネス関連情報が主
Top
視覚的にごらんになりたい方はこちら。「クラブ マップ